ひろく、ふかく

ひろく浅く生きてきました。そろそろ深くいきたいです

【吉田のうどん】玉喜亭 肉天つけ

 

f:id:sakuB787:20210710232942j:image

吉田のうどん 2店舗目「玉喜亭」さん

白須うどんさんからのハシゴです。


f:id:sakuB787:20210710232947j:image

こちらは食券制です。

うどんの他に天ぷらやコロッケ等の揚げ物、丼物もあります。

私は肉天つけを選択。


f:id:sakuB787:20210710232938j:image

肉天つけ 650円


f:id:sakuB787:20210710232957j:image

こちらはバキバキ感は抑えめ、ツルツルとすすえらタイプですが、讃岐うどん以上の固さはしっかりと感じられる仕上がり。

 

付け合わせはキャベツの他、ニンジンとネギがのってました。

お肉は甘めの味付け。松屋牛めしのお肉のような感じ。

 

天ぷらは青のり入りの野菜天。揚げたてが嬉しい一品です。


f:id:sakuB787:20210710232951j:image

つけ汁は甘味はほぼなく、醤油とダシがガツンとくるタイプ。お揚げがよく汁を吸っていて美味しい。

味変アイテムとして香辛料のペーストが付いてきます。コレは良いアクセントでした。

 

こちらもお昼から夕方までやっていますので、気軽さはピカイチです。

 

★基本情報

店名:玉喜亭

営業時間:11:00ー18:00

駐車場:有り

支払い:現金のみ、食券制

【吉田のうどん】白須うどん 肉つけ

山梨県富士吉田市周辺で独自の進化を遂げているうどんがあります。

 

特徴はなんといっても強いコシと太さ。

福岡うどんと全く逆方向です。

 

山梨の小麦粉麺グルメと言えば、「ほうとう」が確固たる地位を築いていますが、あちらは甲府の方。富士山の麓ではうどんの方が強いです。

 

f:id:sakuB787:20210710231258j:image

さてさて今回は吉田のうどんを提供されている「白須うどん」さんへ。

 

時刻は14時前。

吉田のうどんを提供するお店はお昼のみ、かつ日曜定休の所が多く、この時間になるとほぼやっていませんが、白須うどんさんは15時まで営業されています。

ありがたや、、


f:id:sakuB787:20210710231251j:image

メニューはシンプル。

あつ or ひや

ノーマル or 肉入り

この組み合わせです。


f:id:sakuB787:20210710231245j:image

ちょうど麺を打っておりました。

遠目に見てもかなり力を込めているのが伺えました。

 

頼み方は社食や学食のような感じです

f:id:sakuB787:20210710231234j:image

肉つけ 500円

 

f:id:sakuB787:20210710231240j:image

聳り立つバキバキのうどんに茹でキャベツが良いアクセントになっています。

甘めのツケたれによく合い、美味の極みです。

 

ワシワシした麺は口の中で小麦粉をしっかりと感じられるので、これはコレで私好みです。

 

500円というのもコスパ良き。

これはリピート確定です。

 

★基本情報

店名:白須うどん

営業時間:11:00ー15:00

駐車場:有り

支払い:現金のみ、後払い。

 

 

【らーめん 】博多一幸舎 福岡空港店 遅めのランチセット

リニューアルが完了して綺麗になった福岡空港の3階にあるラーメン滑走路。

去年に引き続きの訪問です。

f:id:sakuB787:20210621181442j:image

今回はこちらの入り口からランディングしてすぐ左手にある博多一幸舎さん。

f:id:sakuB787:20210621181455j:image

14:00〜16:00は遅めのランチということでラーメンとひとくち餃子3個にソフドリor白米で990円のセットを提供しています。

私は白米を注文。

 

f:id:sakuB787:20210621181626j:image

麺は細麺特有のにおいが鼻をつくもの。

好みはあると思いますが私はこの麺の風味こそ博多ラーメンを感じることができると思っているので好みです。

スープは豚骨の匂いは抑え目だと思います。

まぁ、お嬢様向けの一蘭と比べるとかなり強めですが。

 

f:id:sakuB787:20210621181640j:image

これがランチセットのひとくち餃子。

、、、ちっさい。

 

3つ纏めてひとくちでいけます。

ちなみにご飯も茶碗ではなく、小鉢のようなもので提供されました。

 

コロナで空港利用者が減っている分、客単価をあげようとされているのでしょうが、この内容ではセットのリピートは無いですね。

頼む価値も残念ながら無いです。

メインのラーメン一本でお得なキャンペーンを売った方がいいと思います。

f:id:sakuB787:20210621181653j:image

ちなみに追加注文した唐揚げ200円

見た目からしてハズレでした。これ以上は言いません。

こちらも頼む価値無しです。

 

ラーメンは美味しいのに。。

福岡空港で今後一幸舎に行くことはないでしょう。

 

【グルメ】肉のあいかわ レモンステーキバーガー&レモンステーキ 佐世保

長崎県佐世保市

ハウステンボスにも程近い国道バイパス沿いに店舗を構える「肉のあいかわ」さんにいった時の記録。

f:id:sakuB787:20210621184630j:image

長崎のグルメと言えば!ちゃんぽん!と即答してしまうワタシですけれども、忘れてはイケナイ「佐世保バーガー」と「レモンステーキ

こちらの肉のあいかわさんではどちらも楽しめます。

 

f:id:sakuB787:20210621184908j:image

お子様向けのアニメに出てきそうなキャラがお出迎えしてくれます。

 

まずは「佐世保バーガー」から。

f:id:sakuB787:20210621184944j:image

 

佐世保バーガーの定義は"手作りで作り置きをしない"というところのようです。

もっとも、それだけだと地域関係なく佐世保バーガーが名乗れるので、近年では認定制度も始まっているようです。

 

f:id:sakuB787:20210621185752j:image

さてさて肝心のバーガーですが、普通のハンバーガーにレモンステーキがトッピングされている「レモンステーキバーガー」をチョイス。

 

f:id:sakuB787:20210621185857j:imagef:id:sakuB787:20210621185910j:image

お値段は1,500円です。

黒毛和牛の切り落としだと思いますけれども、たっぷりと入っています。

それだけだとしつこいかな?と思いますけれども、輪切りレモンが爽やかさを演出していてハーモニーバッチリ。ソースは大根おろしの和風。

さらにジューシーなハンバーグも入っていて大満足な逸品。お値段の価値はあると思います。

これはリピートします笑

 

f:id:sakuB787:20210621190240j:image

f:id:sakuB787:20210621190249j:image

さて、ハンバーガーをいただいた後はお店の2階にあるレストランへ。目的は「レモンステーキ」写真は130g 1,800円

 

さっき先に食べてしまったので、同じ感想になっちゃいますね笑笑

 

お肉屋さんだけあって、質がとても良かったです。

また行きたいです。

 

----------------

 

ご当地バーガーのある所には米軍のキャンプ地があるという共通点もありますね。

佐世保も米軍の基地がありますし、神奈川の横須賀ネイビーバーガーというものがあります。

あと厚木にも一応ご当地バーガーがありますけれども、、あれは米軍とは関係なさそうですが、笑

 

 

 

 

 

【福岡うどん】資さんうどん 肉ごほ天うどん

福岡を中心に北九州地域でチェーン展開をしているうどんチェーン「資さんうどん」さんへ行った時の記録。

f:id:sakuB787:20210621181947j:image

日本人が大好きな「〇〇3大××」!!

で言うところの3大うどんのくくりの中には名を連ねていませんが、私の中ではうどんといえば!で出てくる地域の一つが福岡です。

 

(ちなみに私的なうどんの有名処で言ったら、香川・福岡・大阪・埼玉の4つですね。)

 

f:id:sakuB787:20210621182356j:image

f:id:sakuB787:20210621182409j:image

 

メニューも様々ありますが、肉ごぼ天うどんが1番です。

f:id:sakuB787:20210621182504j:image

 

甘めのツユにこれまた甘めの味付けの肉、そこにサクサクのごぼう天とネギ。

ビジュアルが完璧です。

福岡のうどんはコシが無いとよくいわれますよね。

実際その通りなのですが、コシが無い=美味しくないではないと私は思います。

福岡のうどんの麺ははたしかに柔らかめでコシは感じないかもです。

ですが、このスープや具材と一体化した時、この麺はとてもよく合い、料理としての魅力を惹き出しています。最高です。

 

難点として挙げるなら、関東に住んでいるとあまり味わうことは出来ないのが惜しまれるところです。。

 

【グルメ】天麩羅処 ひらお うま海定食&塩辛

福岡市を中心に何店か展開している天ぷら屋さん「ひらお」に行った時の記録。

 

f:id:sakuB787:20210620071336j:image

90分まで無料の駐車場併設です。

こちらは駐車場側の店舗外観。

 

f:id:sakuB787:20210620071428j:image
f:id:sakuB787:20210620071433j:image

食券制です。

今回はうま海定食を選びました。

オーロラサーモン、太刀魚、トロいわし、いかとかぼちゃ、ピーマン、ナスの野菜3種に味噌汁とご飯。

そして食べ放題の塩辛がついてきます。

これで税込890円のお手頃価格です。

f:id:sakuB787:20210620071747j:image

f:id:sakuB787:20210620071737j:image

揚げたての天ぷらがその都度出てくるスタイルです。当然ながらとても美味しい。

 

なによりも驚いたのがイカの塩辛。

よく思い浮かべる塩辛と異なり、ワタが全面に出てきていません。

実は塩辛があまり得意ではないのですが、この塩辛はイカの旨味が凝縮されているのに、ゆずの皮の風味も相まってさっぱりいただけて、絶品でした。

 

食べ放題ということもあり、何度もいただきました。

 

通販でも販売されているようなので、今度取り寄せてみようと思います。

【九州散策】西鉄新宮駅周辺 新宮神社〜新宮海水浴場

西鉄新宮駅をフラフラしてきました。

福岡といえば博多や中洲がまず思い浮かびますが、そことは反対側。

どちらかと言えば車社会な貝塚駅を起点として路線が伸びている西鉄貝塚線の端っこです。

 

f:id:sakuB787:20210620063910j:image

駅名標はネコさんが描かれていました。

親しみやすさがありますね!


f:id:sakuB787:20210620063915j:imagef:id:sakuB787:20210620065518j:image

 

何があるかの下調べもせず、2両編成の電車に揺られて着いた所にはちょこっとした住宅街。

ジオラマの終点のような雰囲気です。

f:id:sakuB787:20210620070808j:image

駅近には駅の規模より大きなコミュニティバスのロータリーがありました。

f:id:sakuB787:20210620065708j:image

その手前に小さな看板で海水浴場への案内板があったので行ってみることに。

 

f:id:sakuB787:20210620065855j:image
f:id:sakuB787:20210620065851j:image

海水浴場にむけていく道中、こぢんまりとした神社がありました。新宮神社というそうです。

駅名の新宮はここからきているのでしょうか?

せっかくなのでお参りしておきました。

f:id:sakuB787:20210620070252j:image

そこから先はこんな感じの道。

この日は27℃と気温は高めでしたが、この道はひんやりとしていて過ごしやすく。

自然って偉大ですね。ちなみにここは「楯の松原」という名前がついているそうで。

海からの風を守る楯といった所でしょうか。

 

f:id:sakuB787:20210620070414j:image 

5分もかからず砂浜に出ました。

 

左方面に向かって行くと歴史の教科書にもでてくる志賀島にいつか辿り着けます。

 

砂も細かく良い白浜でした。

 

滞在時間としては1時間ほどでしたが、濃密な時間を過ごすことができました。